FC2ブログ
topimage

2014-02

2014☆第19回 紀州口熊野マラソンレポート - 2014.02.07 Fri

先日、初めて紀州口熊野マラソンに行ってきました。てっきり「紀州口+熊野」だと思っていたのですが、「紀州+口熊野」だったんですね 夫婦でフルを走る予定でしたが、夫がまさかのエントリーミスをしたので、(夫はハーフ)私は一人でフルを走ることに。気温は2月では考えられないくらいに暖かく、防寒用のベストは着ずにシャツ一枚にして正解でした

kuchikuma_01.jpg

目標タイムは4時間10分でしたが、「ゴール予想タイム4~5時間」と書かれた列には、長い長い行列ができていたので、「3~4時間」の最後尾に並びました。

kuchikuma_02.jpg

9時50分、一足先にハーフがスタートです。

がんばれー\(^▽^)/
kuchikuma_03.jpg

10時00分。フルもスタート!夫とは別々なので、早々にイヤホンを装着してiPodを聴きながら走りました

これから4時間ちょっと・・長い道のりやな~・・。
kuchikuma_04.jpg

今日のペース配分表をポケットから出して確認します。並んだ列がサブフォー目標だったため、回りの方につられて走っていると・・予定よりもややオーバーペース気味。フムフム、10キロまでは、もう少しゆっくり走っても大丈夫な感じ。

P1220211.jpg

kuchikuma_05.jpg

どこの大会でも目にしますが、視覚障害ランナーと伴走者の方。どちらも頭が下がります。

kuchikuma_06-1.jpg

田舎ならではの沿道のほのぼのとした応援がもらえます。元気なうちは会釈しながら、ありがとうと手を振りながら走ります。応援は途切れ途切れなんですけど、このほのぼのとした感じがとてもいいです 

津山加茂郷フルマラソンに似てるなあ。
kuchikuma_07.jpg

今日のコースは昨日車で試走して、車で走れる箇所は下見していました。それだけに実際のコースが歩道で、交通規制していないことに少し面食らいました。フルマラソン参加者は発表では2,300人だったのでそんなに多くはないのですが・・。ペースが速い人は追い抜きにくいやろうなあと感じました。

kuchikuma_08.jpg

ハーフマラソンは川沿いの平らなコースを走り、フルマラソンはところどころ川から外れて山方面を往復します。山と言っても大きな坂道もなくとても走りやすいコースです

kuchikuma_09.jpg

もうすぐ10km。ペース配分表によれば予想タイムは10km地点で1時間1分。GARMINを見ると余裕があります。若干オーバーペース気味に感じていたので、少しだけペースを落とします。

kuchikuma_10.jpg

昨日下見のときに車で通れなかった道。

kuchikuma_11.jpg

川沿いに出てきました。ハーフを走った夫によれば、ハーフはこの川沿いをスタート直後に走るので、団子状態でところどころ渋滞し、追い抜けない状態が続いて結構ストレスだったようです。フルの場合、この道に出る頃には、ばらけているので普通には走れます。

kuchikuma_12.jpg

視界が開けました。この頃から、本格的に日差しがじりじりと照り付けてきました。横切る男性に

「うわーそれ、重そうですね!」<ペットボトルのこと。

と話かけられ、二、三言会話し、「それじゃ!」と・・颯爽と追い抜いて行かれました
<速。

kuchikuma_13.jpg

橋を渡ります。

kuchikuma_14.jpg

kuchikuma_15.jpg

17km地点。区間表示が1キロごとにあるのですが、案内板に地元のお子さんの手書きの応援メッセージと絵が描いてあるのです。これがとっても嬉しかったです!走っている間、結構退屈なので、この案内板のおかげで次はどんなメッセージかなと楽しみでした

kuchikuma_16.jpg

早朝の雨はどこへやら。路面も完全に乾いて、どのランナーも汗だくでした

kuchikuma_17.jpg

集落のあるところは、地元の方が手を振って応援してくれます。^^

kuchikuma_18.jpg

ハーフ(夫)はあと2kmで終わりか~・・。<(-_-;エエナ~

kuchikuma_19.jpg

前日の下見では、そういえばここから坂道があったな・・と。

kuchikuma_20.jpg

ここで少し歩きながら水分補給します。(エイドではなるべく止まりたくないので、ドリンクは持ってます)

kuchikuma_21.jpg

ここでペース配分表を見ると・・・20kmでの予想タイムは1時間57分。
うわ!ほぼぴったりやん!!ってことは余裕なしか

kuchikuma_22.jpg

そうか・・。ちょっと厳しいかも。暑さのせいか息切れがいつもよりすごい

kuchikuma_23.jpg

そして2回目の生馬橋に差し掛かるところで・・あ!!ハーフマラソンを終えた夫がペプシ片手に、友達と一緒に応援に回ってくれていました。袋の中には甘いイチゴとリンゴがたくさん。イチゴを頬張りつつ、袋ごともらって走ることに。目標タイムにまったく余裕がないので、会話もそこそこに走ります。

<ありがとう~
kuchikuma_23-1.jpg

ここからはひたすら富田川沿いの長い長い平坦な道を走ります。そしてこの暑さとも戦うことに。一体何度あるんやろう?滝汗な状態なので体感は20度超えでした

川沿いは集落もなく、応援もないのでひたすらに走るだけなのですが、ぽつりぽつりとボランティアの方々が「ただいまマラソン大会実施中」の案内板を手に立ってくれています。ただ、ホントに立っているだけなので・・
できればもう少し応援していただけた方が嬉しいな・・スミマセン。(-_-;

30kmを過ぎたころ、脚に痛みを感じて歩いてしまいました。平らなコースなのに!練習ランの後のストレッチをさぼってたからかな~・・。この時すでに目標タイムより5分すぎていたので、ここから5分縮めるのは無理!早々に諦めることに

kuchikuma_24.jpg

生馬橋から川沿いを走ること約8キロ。ようやく・・ようやく折り返しの橋です。この先は国道311号を入るのですが・・スタッフの方が

「はい!ここからは気を付けて走ってくださいねー!」

(え!?ここ歩道ないのに規制してないの?)

この時、喉がカラカラで次の給水を求めてフラフラ走っていました。交通量が少ないとは言えない道路で、たまに大型観光バスが普通に横を走るし、ランナーが追い抜きざまに、さらに車が横を走っていました。(車だって怖いと思う)

今まで参加したマラソン大会ではもちろんのこと、自分が普段走るジョギングコースであっても歩道のない道なんてわざわざ走りません。距離が短いとは言え、2,300人も走るマラソン大会で規制できない+歩道のない道をなんでコースに選ぶかな・・

kuchikuma_25.jpg

ゴールまであと少し・・。

この辺りで力尽きて倒れたランナーが担架で運ばれて行かれました。熱中症でしょうか?私が見たのはこの方で2人目でした。ゴールまであとわずかのところだけに・・本当にお気の毒です。

kuchikuma_26.jpg

ゴール前の沿道に人がたくさんいるのを見て、足取りが軽くなり・・カメラを取り出しました

kuchikuma_27-1.jpg

何度走っても・・このFINISHラインを見たときのうれしさは格別 このために走ってきた・・このゴール前でたくさんの声援をいただけました。ありがとうございました!目標タイムにはほど遠かったけれど・・この達成感は何度味わってもいいもんです

kuchikuma_28.jpg

あ!夫の姿を見つけました。<パー子か。

kuchikuma_28-1.jpg

ゴール!やった~!!( ;∀;)

友達によれば、このゴールラインで何人も足を取られてコケていたそうです。危ない
kuchikuma_29.jpg

***

2月2日という真冬真っ只中な開催日にも関わらず、当日は季節外れの暑さに見舞われました。なんとこの日、一番高い気温で20.4度もあったそうです。確かに日差しがキツく、おまけに早朝の雨のせいで湿度も高かったので、普段用の軽い日焼け止めなんて滝のような汗で全部流されてしまい、おでこは真っ黒になってしまいました。
<まだ黒い(T-T)

途切れ途切れではありますが、田舎ならではの暖かい声援には、とても励まされました。特にご高齢の方や、お子さんの応援されている姿は写真に撮りたくなりました。区間表示板の応援メッセージはとても嬉しかったです。

皆様ありがとうございました

紀州口熊野マラソン大会は、今回で19回目。また、大会100選にも選ばれていたのでとても期待していました。それだけに・・改善して欲しい点もありました。

駐車場への誘導

会場の何キロも手前から大渋滞でした。事前に配布されていた駐車場への地図がわかりにくく、案内板も見かけなかったので、ただ並んでいる車について行くしかありませんでした。私たちはスタート30分前にようやく車を停めることができ、結局、荷物は車に置いて、スタート地点に直行することでギリギリ間に合いました。

駐車場への誘導はもっと改善できると思います。スタッフの方は立っているだけでなく、もっと声をあげて積極的に誘導した方が良いと思いました。会場に近い方の駐車場はまだ停められる場所があるのに、遠い方へ案内されたのですが、スタート地点に向かう途中、間に合わないとわかったのか、後続の車は近い方の駐車場へ誘導されていました。何人かで手分けすればもっと効率よく2、3台ずつ停められるのになあと感じました。せっかくたくさんのボランティアの方々がいるのに、運営側がもっと指揮されたら効率よく停められるのに・・もったいないです。

コース規制

コース規制については難しいところもあると思いますが、今回の大会では交通規制されているところがとても少なかったです。「大会」と名の付く以上、歩道のないコースが規制できないのであれば、警備会社に依頼して、歩道のない区間だけでもパイロンを立てて、1.5車線を時間差で車に走行させるとか・・それも難しいのであればコースを変えた方がいいと思います。

いずれもランネットの大会口コミに同様の意見がたくさんありましたので、是非改善して欲しいです。1人5000円の参加費は地方大会にしてはそんなにお安くありません。「マラソン大会」なのだから、ランナーの安全を確保したうえで開催すべきだと思います。個人的には参加賞や完走賞をもらうために走っているわけではないので、そこは参加賞や完走賞がたとえハンドタオル一枚になったとしても、スムーズに運営できるのであればプロに頼めばいいのでは?と思いました。その方が参加する側も気持ちよく走れます。

とは言いつつも・・紀州口熊野マラソンのコースは今まで参加したマラソン大会の中で、一番平坦なコースが多く、タイムが狙えそうなので是非またリベンジしたいです。欲を言えば、開催日があと2週間ほど後ろにずれていたら梅が咲いて綺麗だろうなと・・。写真に撮る余裕がなかったのですが、さすがは和歌山、ところどころで梅が咲いていました

そうそう、この日、ランスマが取材に来ていたのですが走っている間、見つけることはできませんでした もっと後ろだったのかも。ただ、走り終わった後、へたり込んでいたら・・横で男性二人が取材されていたので、もしかするとお二人の隙間から映っているかもしれません(笑)紀州口熊野マラソン特集は3月1日(土)、8日(土)18時~です。

当日の結果タイムはこちら。
参加賞と完走賞はこちら。

応援ぽち(。・・*)σヨロシクです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

えど

Author:えど
奈良市在住45歳、ドAB型。ダイエットがきっかけで2011年から走り始めました。普段は、週に2~3回、夫と近所の富雄川沿いをランしています。趣味は、ラン・旅行・ダイビング・料理です。ランの目的は、表向は健康維持、ホントは可愛いランウェアを着たいので続けています。長くゆる~く続けていきたいので、タイトな目標タイムは設定しません。

2011.9 大阪城20km(1:57)
2011.12 奈良マラソン10km(0:53)
2012.2 神戸ラブランハーフ(1:47)
2012.4 津山加茂郷フル(4:34)
2012.6 わかさあじさいハーフ(2:02)
2012.10あざいお市ハーフ(2:01)
2012.12奈良マラソン(4:30)
2013.4 志摩ロードパーティハーフ(2:04)
2013.6 わかさあじさい(1:58)
2013.10 鈴鹿山麓かもしかハーフ(2:05)
2013.12 奈良マラソン(4:27)
2014.2 紀州口熊野マラソン(4:22)
2014.3 寝屋川ハーフ(2:00)
2014.5 鯖江ハーフ(1:53)
2014.10 あざいお市ハーフ(1:56)
2014.12 奈良マラソン(4:17)
2015.2 寝屋川ハーフ(1:53)
2015.4 津山加茂郷フル(3:55)
2015.5 鯖江つつじハーフ(1:57)
2015.9 村岡ダブルフル66km(9:02)
2015.10 あざいお市ハーフ(1:54)
2015.12 奈良マラソン(4:18)
2016.2 なにわ淀川ハーフ(1:57)
2016.7 明日香村トレイルラン(3:41)
2016.10 あざいお市ハーフ(1:52)
2016.12 奈良マラソン(4:43)
2017.2 マウイオーシャンフロントマラソン(2:17)
2017.4 恵那峡ハーフ(2:00)
2018.2 高知龍馬マラソン(4:21)
2018.10 高島栗マラソン(1:58)
2018.11 大阪マラソン(4:22)

フリーエリア

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ

powered by レシピブログ

カテゴリ

ごはん (387)
ラン (634)
マラソン大会 (175)
旅ラン (54)
国内旅行 (109)
海外旅行 (66)
お気に入り(ラン) (129)
お気に入り(キッチン) (41)
お気に入り(グリーン) (17)
お気に入り(その他) (52)
おうち (8)
グルメ (9)
[1.野菜] (120)
[2.肉] (139)
[3.魚・貝類] (56)
[4.ごはん・麺類] (155)
[5.イモ類] (29)
[6.スープ] (16)
[7.その他] (103)
未分類 (124)
ランウェア (13)
朝ランライフ (0)
可愛い動物シリーズ (5)
筋トレ (3)

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR